着エロフェチ研究所「ライジングサン」

着エロ・IV(たまにAV)・グラビアアイドルの動画や画像などをメインに、そのフェチポイントを開陳し趣味丸出しで研究しています。なお18才以上のモデル作品のみ扱っております。

タグ:肖像権侵害

先日の青山知可子の画像の件。
ライブドアの関連か親会社はLINEなんだね。

そこから、これらの画像への送信防止措置に応じるかどうかって連絡が来た。

まぁ応じないと法的措置を取るぞ、ゴラァ!って話。

そんなところでジタバタしても仕方ないので、さっさと画像は引き上げました。

管理サーバーからも削除しろとの要請だったので、それも削除。

青山知可子のレガシーヌード記事は2つ。
写真集「亜熱帯」と「熱帯性気候」。
この内、「亜熱帯」の記事は全くのスルーで、「熱帯性気候」の記事だけターゲットにされました。

ここら辺はよく分からないけど、知り合いに話したら出版社が権利買い取ってるかどうかではないか?という話。

まぁよく分からないけど、一応一件落着ということで。

LINEからも要請に応じてくれてありがとうという連絡あり。


青春の青山さんは一人で楽しみますw


書かなくてもよかったけど、こういうややこしい話は表に出したかったのです。

P.S.
2018.06.12 結局亜熱帯関連も送信防止措置要請が来たので消しました。
なので、うちの青山知可子関連記事は削除です。

春野さんの編集終わらないのでこの辺で失礼!

hm_0413b
これは前の男気屋の画像だったわw
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、とあるモデルのレビューについて、特定記事の画像を削除依頼するダイレクトメッセージ(DM)が、私のTwitterアカウントに届きました。

突然のご連絡失礼致します。

K.S.の担当をしております、株式会社〇〇〇 〇〇〇〇〇〇のTと申します。

下記URL【Task.285着エロフェチレビューK.S.「交◇る◇モ◇」pt.3】 K.S.の肖像が含まれた写真画像をブログに掲載されておられますが、掲載された画像につきましては至急ご削除願います。

削除次第下記メールアドレスまでご連絡お願い致します。(メアド省略)


pt.3とは、ビキニのK.S.さんが2人からオイルマッサージを行われる内容です。

アマゾンおよびDMMのレビューでも全く触れられていないのですが、コマ送りで確認すると一瞬あるものが見えています。

こういう依頼は私も初めてのことでしたので、めんどくさいことは嫌だと思い、指定の記事を非公開にしました。


後でこの件に関して、とある方からご意見を頂きました。

本人が作品を視聴してチェックした後なので、肖像権の侵害主張はおかしいのではないか?

ということです。



そこで肖像権について調べてみました。

みずほ中央法律事務所HP
参考(黄色範囲は当該HPからの引用)

肖像権侵害は受忍限度によって判断されるそうです。

一般的に,『人物の容姿が撮影されること』は肖像権侵害となります。
しかし実際には『例外』が多く認められます。


<最高裁による肖像権侵害の判断基準>
『被撮影者の人格的利益の侵害が,社会生活上受忍の限度を超える』→違法

その中でこういう例外があります

被撮影者の承諾→肖像権侵害とならない
肖像権は,被撮影者個人の権利です。
被撮影者が『処分可能』な権利です。
要するに,
被撮影者(グラビアモデル)が承諾すれば,撮影したことが肖像権侵害とはならない,ということです。
現実には,『承諾したかどうか』『承諾した範囲』について見解が食い違ってトラブルとなることもあります。

ご意見を下さった方はこの例外について話してくださったのだと思います。


まずグラビアモデルは本人の容姿を用いて作品作りに参加しています。

だから、商品としてモデル自身の容姿を撮影した画像・動画は、正規ルートで販売される上において「モデル本人が承諾した」という前提が発生します。

というかそれでないとおかしい。でないと販売自体が肖像権侵害で違法行為になるからです。


確かに先の法律事務所の内容で「心理的負担を与える」ことも肖像権侵害に抵触するとあります。

ただ、今回の場合、心理的負担にあたるのか・・・


これはモデルおよび制作サイドの落ち度だとも言い換えられます。

ちゃんと確認できる内容ですし、事前にカットすることも十分可能です。



今回の場合、こちらでモロ出しはヤバイと判断し、スタンプで見えないように編集しました。

それが心理的負担を強いるのでしょうか・・・よく分かりません。

画像に付けたコメントは面白おかしい感じにしたので、それが先方の警戒心を煽ったのかもです。



まぁ、そういう落ち度があるからこそ、嬉しいハプニングがあり、ますますそのモデルさんのファンになってしまうことも多々あります。

私は、今回の作品で「K.S.ちゃん、やるなぁ!すごい!ありがとう!」と感動しましたよ。

この物言いがついて感動は少し薄まりましたがwww





《当研究所のスタンス》

当ブログ記事中の画像にて、出演モデルの肖像権侵害が疑われる場合は、

①申告者のご氏名・所属団体および企業名・ご住所・電話番号

②該当記事、肖像権侵害が疑われる記事や画像

③肖像権侵害の詳しい理由


について、ブログTOPページの下記のフォームからご連絡下さい。
message

ツイッターのDMでは今後受け付けません。

当方は裁判をする気はありませんので、基本的には画像の削除に応じますが、上記の①~③については必ずご回答下さい。

①~③のどれが抜けていると、こちらも削除依頼には応じることは出来ません。ご了承下さい。




今回の件で一番腹が立ったのは、「削除後、連絡をくれ」と書いておいて、こちらが送信したにも関わらず先方からの返信がないからです。

「削除依頼にご協力頂きありがとうございます。」ぐらいの返信は無いんですか?




Let's rise your son in next time!!

Don't miss it!!

皆さんからのコメントを頂けると嬉しいです!













☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
〇当研究所内着エロポリスでは別名活動のタレこみ情報を募集しています。
あのモデルはこの作品にこんな名前で出ている・・・
などの貴重な情報をお持ちの方は↓をクリックしてリンク先に移動して下さい。

着エロポリスタレ込み情報投稿専用フォーム


〇あなたが微エロを感じる「微エロさん」情報をお寄せ下さい。
コメント投稿でもOK。また専用のフォームからでも投稿OKです。

微エロさん情報フォーム
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ